2006-09

つれづれなる行脚

市川大門通り:2006年9月2日当時の記録

千葉街道から弘法寺へ通ずる参道を大門通りと言う。途中には有名な「手児奈霊堂」や「真間の継橋」がある。万葉の道と呼ばれ、歩くと随所に万葉の詩が民家の塀などに貼られていて一定の雰囲気がある。2006年撮影の写真と共に主に商店街についての記録です
2022.03.17
タイトルとURLをコピーしました